パワーストーンアクセサリー『スマイルファミリー』の店長『NANA』のブログ

menu

天然石・パワーストーンと旅行と料理、そして私

アイオライト

qqqq

洋名 : Iolite
和名 : 菫青石 (きんせいせき)
別名 : ダイクロアイト ・ 桜石
主な産地 : インド・スリランイカ・ブラジル・ マダガスカル・ミャンマー・タンザニア・カナダ・イギリス・ナミビア
色 : 青色・帯紫青色・帯灰褐青色
硬度 : 7 ~ 7.5
結晶系 : 斜方晶系
成分 : (Mg,Fe2+)2(Al2Si)[AL2Si4O18]
チャクラ : 第6チャクラ

石の特徴 : 見る方向によって色が変わる不思議な石。「ios(菫色(すみれ色))」と「lithos(石)」が語源で光に透かして見る方向によって色が変わるため「二つの色持つ石」と言う意味をの「ダイクロアイト」と言う名前も持っています。色は主に、紫がかった青色、淡い青色、灰色がかった青色の3色。生でも真っ青で透明度の高いものはウォーターサファイアとも呼ばれ、宝石として人気があります。六角柱状の結晶を持ち、その結晶が分離して雲母に変質して風化することも。その断面が花びらのように見える事から、俗に「桜石(さくらいし)」と呼ばれ、菅原道真公のゆかりの石として日本では古くから知られ天然記念物となっています。

石の持つパワー : 迷いを消し正しい方向への 前進ををうながす。バイキング達が羅針盤の代わりとして方角を求めるときに用いられたと言い伝えがあり人生の迷うが生じたときに正しい方向を差し表す石とされています。何が正しいのか迷った時や落ち込んでいるときに、心と身体にたまったゴミをを洗浄し、すっきりとさせてくれます。また、不安やイライラを解消し、クリアな気持ちで心に安定をもたらしたり、余分な脂肪を体外に排出してくれたりといった効果もあります。アイオライトの青は精神的に働きかけ、過剰な期待に応えなければというプレッシャーをやわらげ、楽な気持ちで努力出来る心境へと導きます。あらゆる角度からものごとを冷静にに判断する事をサポートしますので、新たな気持ちで再チャレンジするパワーを得る事が出来るでしょう。
 
こんな時にお勧めです : 感情の浮き沈みを抑えすっきりしたいときに考えをすっきりしたいとき。ネガディブな時。人間関係のトラブルの解消したいとき。依存心のを克服したいとき。感情にむらがあるとき、生き生きしたいときやダイエット中などに身に付けましょう。瞑想するときに触れても良いでしょう。

*取り扱い注意点*
高価な宝石タイプじゃなければ、流水で1~10秒ほど洗い、通常の浄化を行いましょう
 
*相性の良い石* アクアマリン・ロードクロサイト
 ムーンストーン

*浄化方法* 日光浴・月光浴・クラスター・セージ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

カレンダー

2018年12月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031