パワーストーンアクセサリー『スマイルファミリー』の店長『NANA』のブログ

menu

天然石・パワーストーンと旅行と料理、そして私

『ローズクオーツ』について

qas

『ローズクオーツ』について

洋名:RoseQuartz
和名:紅石英(べにせきえい)紅水晶(べにすいしょう)
別名:薔薇水晶・恋愛と癒しの石
主な産地:ブラジル・マダガスカル・モザンビーク・ナミビア・インド・イタリア・ドイツ・他
色:ピンク色・帯紫ピンク色・帯灰淡ピンク色
硬度:7
結晶系:六方晶系(三方晶系)
成分:Sio2
チャクラ:第4チャクラ

石の特徴 : 愛と美の女神から、名付けられた石。繊細で優しいピンク色をした、女性に人気の石です。愛と美の女神アフディーテに捧げられたバラから命名されています。クオーツ(水晶)の仲間で、アルミニウムや参加チタンなどの微細な結晶が含まれる事でピンク色になり、その色から薔薇水晶とも呼ばれています。その多くは半透明のものですが、中には透明度の高いものもあり、丸玉などの特別な形状に磨かれた時にはっきりとしたスター(3本の光が交差して6つの方向に光を放つもの)が多く見られます。このスター効果は規則的な針状のインクルージョン(内包物)が含まれているか鉱物そのものが針状結晶の場合に、光が屈折することで起こる現象を指します。

石の持つパワー : 女性性を高め、愛を育てるパワーを与える。無条件の愛をテーマにした、愛と美の星「金星(ヴィーナス)」を象徴する石です。女性性を高め、内面の美しさを輝かされる事をサポート。恋の成熟にも絶大なパワーを発揮すると言われます。出会いをチャンスを与えてくれて、精神的な潤いを与え、愛を育てるパワーを吹き込んでくれます。また「自分自身を許す」と言うヒーリング効果に優れていて失恋による心の傷のほか、不安、恐れ、怒りなどのネガティブな感情で自分自身を傷つけようとする時、自分を愛し慈しむ事を教えてくれます。心にゆとりを持てるようになるため、人間性の幅を持たせ、全ての人間関係に限りない愛をもたらす事が出来ます。愛のエネルギーでチャーミングな魅力増幅させる効果もあり優しい印象と好感度を高めてくれます。また、他人からの好意を受けやすくなり、さまざまな状況で満足感と心の平和を得る事が出来るでしょう。女性ホルモンの分泌をさかんにする作用により、美容効果があるとされています。

こんな時にお勧めです : 内面から美しくなりたいときに恋愛成就のお守りとして。失恋の傷を癒したい時、女性らしさが欲しい時に。穏やかに話し合いたいときにも有効です。

*取り扱い注意点*
太陽光に当てすぎると、色があせることがあります。

*相性の良い石* カルサイト・アメジスト・フローライト・ユナカイト

*浄化方法* 流水・月光浴・セージ

コメント:愛と癒しのパワーを惜しみなく注ぐヴィーナスクリスタル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

カレンダー

2018年12月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031